FC2ブログ

Time Travel

龍馬伝をめぐる旅☆京都編?其の一

BlogPaint
さてさて予告通り、SW一泊二日で京都へ行ってきました!!



夏の龍馬伝をめぐる旅(高知編)に続き、京都にある龍馬縁の地を探検♪



まずは、中書島にある『寺田屋』へ。



*江戸初期から続く船宿。 維新の史跡。

1862年(文久2)4月、薩摩藩の尊王攘夷派と公武合体派がここで乱闘、9人の尊い犠牲者を出した。これを薩藩九烈士といい維新史幕明けの事件とし伏見の事変ともいう(寺田屋騒動)。1866年(慶応2)1月には坂本竜馬が止宿中、幕吏に襲われたが、女将とせの養女おりょう(のち竜馬の妻)の機転で難をのがれた。



DSCF1454
はい!ここ!!

おりょうが裸で駆け上って龍馬を助けたあの階段!!!



こんな感じで、永遠に続くナンチャッテ歴女旅なんで、興味のない方はスルーしてくださいね。笑



DSCF1436
さて、ランチは「かっぱ天国 黄桜酒場」で頂くことに。。。



中庭では、ビアガーデンもどきやってました。

お酒の飲める人、、うらやまC??。



DSCF1432
はい、そしてここで食べたのが『龍馬弁当』



なんでも“龍馬”付けたらええと思ってぇ??!!

といいつつ、ソレに乗っかって食べる人。。。



酒がウマイ=水もウマイ!!=料理も最高☆☆でした。





DSCF1472
その後、清水方面へ移動。



こちら、『明保野亭』



*倒幕の志士による密議にも多く利用されていたことが事件の背景にあったと考えられる。また龍馬の常宿の1つと言われている。



ほんとは、ここで「龍馬御膳」を食べたかったんだけどね、、、

時間的に合わなくって断念。。。



と、、どこにでもある龍馬ゴハン。笑



DSCF1477
さて、この『維新の道』を上がったところに『幕末ミュージアム』があるんですが、なんとまぁたった200mなんだけど、すんごい坂なのさ!!!



維新の道は、長く険しい、、、ってか??



自分の体力の無さを思い知らされた坂、、、



DSCF1476
途中、デッカイ観音様?が居ったり、、、



BlogPaint
そうしてたどり着いた『幕末ミュージアム 霊山歴史館』



幕ミューは、ほんっと楽しかったぁ?♪

なんつったって、あたしの頭の中は「お?い!竜馬」レベルなもんで、詳しく解りやすく知識となりましたとさ。



ここへは、8月にすでにましゃが来館してます!!



出口付近では、新撰組の法被を着て、龍馬や土方さんと写真撮影が出来ます。

そりゃ、モレナクやるっしょ!!ってことで、新撰組になりきって龍馬の額にチョーーーーーーーップ!!!!!



龍馬暗殺に関しては、新撰組説もありゃ、色々で未だ謎と言われてますが、、、



DSCF1488
そんなこんなでテンション使い切った後、いざ龍馬&中岡慎太郎さんのお墓へ。。。



お墓までお金取るの??って感じましたけど、管理費やイタズラ回避には不可欠なのかしらね、、、



DSCF1491
お墓横には、二人の像もありました。



どこ見てるんでしょ??

明治、、、かしらね??





こっから見下ろす京都の町並みは、とても綺麗でした☆
スポンサーサイト