FC2ブログ

Time Travel

さらに奥地へと、、、

DSCF5171.jpg

続きまして~、
祖谷のかずら橋に行ったよー。

にゃんさん、こっちも行くのかな??

DSCF5149.jpg

【かずら橋講座】
平安時代末期、源平合戦で敗れた平家の落人が、この祖谷地方に逃げてきて住みついた。源氏の追っ手を防ぐため、いつでも切り落とせるようにかずら橋を架けたとの言い伝えがあります。


3年に一度は架け替えを行っているようですが、次回が来年1月~。
ってことは、一番古い時にきちゃったの~!??
どおりで怖すぎた??
いやいや、いつ来ても怖いかな。。。

DSCF5150.jpg

全長45m、高さ14m。
かずらという、つる草で編んだ橋、、、
今では、芯にはワイヤーが入ってるようですが、それでもコワイ。

DSCF5157.jpg

だってこんなに、スカスカなんだもーーーーーーん!!!!!涙

靴とか普通に落ちちゃうぜ☆
*こちらへお越しの方は、サンダル、ヒール靴はやめましょう。笑


高所恐怖症のドリ夫は、嫁を捨てて一目散に先先渡っちゃうし。。。
足元は見ても、橋の下は見ないようにしよう、、、つっても無理なのよ~~~。涙

子供のころ来て渡ってるはずなのに、大人になっての恐怖心は予想以上だわね、、、
渡りきった後、すんごぃ汗かいた。
腰もぬけた。笑
ドリ夫いわく、「なんでお金払って、怖い思いせなあかんのん。。。」だそう。

でも、楽しいから来てね♪

DSCF5183.jpg

断崖絶壁になぜかいる、小便小僧☆
ビビッてチビるどころか、こんなとこじゃ逆に出ないっしょーー!!笑

でももう一ヶ月くらい後だったら、周囲の山々が紅葉してて綺麗でしょうね~。

DSCF5188.jpg

哀愁漂う背中。
なぜか、周りにはお賽銭が投げられていた。。。
そして、上手いこと手に小銭が乗っかってるのにウケた。

小僧の向こう側にある建物はホテル。
秘境ブームなのか、結構にぎわっていたよん。

DSCF5197.jpg

最後は、こなきじじぃ。
漢字にすると、こうなのね~~。

DSCF5199.jpg

彼はこの地方出身の妖怪ラシイよ。笑
夜は来れないような場所にありんす、、、

股の間から顔だして素の表情で写真撮ったら、めっちゃリアルに心霊っぽくなった、、、
掲載禁止!!

以上、行楽の秋みぃつけた☆でした。